日々のムダ毛処理の方法

わたしは、平均的に他の女の方々よりも大分ムダ毛が濃く、多いです。
小さい頃からすごくコンプレックスで、ムダ毛処理を怠る日はなかったほどです。
社会人となり、自分で自由に使えるお金も多くなり、脱毛サロンに通い始めました。昔ほどは毛は濃くなく、大分薄くなってきました。
昔と比べると、ムダ毛処理もすごくラクになりました。毛の質も、年齢を重ねたからなのか、1本1本が細くなり、剃って生えてきたところもそんなに気にならないようになってきています。
学生のころは、ほぼ毎日ムダ毛処理として、かみそりで腕や脚を剃っていました。やはり剃ることで肌が傷つくことも多かったです。しかし、肌が傷ついても、血が出ようとも、次の日、またその次の日にはムダ毛は生えてくるため、またかみそりで剃らなければいけません。そのためわたしは、剃った箇所にはクリームを塗り、保湿を怠りませんでした。
かみそりで剃ることによって、確実に肌自体を傷つけているため、保湿をし、肌を潤わせていました。
本当は生えてくるのを遅くするため抜きたかったのですが、ムダ毛の量が多く、抜くには相当な時間もかかり、なお痛いので抜くことはいつも断念していました。唯一抜いていたのは、箇所も小さい脇だけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です