月別アーカイブ: 6月 2016

脱毛サロン失敗談です。

私は24歳女です。
昔から体毛が濃い事がコンプレックスでした。
腕や脚、わきはもちろん指の毛までしっかり生えています。

特に一番気になるのはわきです。

剃ったり抜いたり無理な自己処理を続けた結果、毛が埋もれてしまったり肌荒れしてしまいました。
そして私は、21歳の時に脱毛サロンデビューをしました。

色々な格安サロンがテレビCMやネットで紹介される中、私が選んだのはエステティックTBCでした。
選んだ理由は、他の格安サロンと違い、「永久脱毛」という所です。

TBC独自の技術の電機脱毛で、毛をつくる組織を破壊するので毛が生えなくなると説明を受けました。
また、二週間に一度の頻度なので、短期間で脱毛完了するようです。
毛が濃い私は、他のサロンの光脱毛では効果が期待できないと思い、思いきって決断しました。

プランは12万単位で、私は24万のコースにしました。
しかし私の毛量だと24万のコースだと全体の30%程しか脱毛できないと言われました。

それでも毛はだいぶ少なくなると言われたのですが、脱毛してます、と言える程減りませんでした。
これではもったいないと思い、更に24万のコースを追加しました。

コースを全て終えた今、脱毛できたのは全体の50%程です。
私の場合100%脱毛するのには80万以上はかかりそうなので、諦めました。
前よりは毛の量は減りましたが、正直42万もかけたかいはなかったと思います。
今でも格安サロンの広告などみると、他のサロンも試してみれば良かったと後悔します。

今は子育て中なので、落ち着いたら他のサロンに通おうと思います。
キレイモ

脱毛する手間暇が煩わしい…

10ヶ月になったばかりの肌を触るたびにスベスベで羨ましいと、変なため息ばかりが出てしまいます。

ムダ毛ってなぜいらないところに生えて欲しいところには生えないんですかね?
眉毛だったら眉山のところに生えてほしいのに決まって生えてくるのは眉尻の瞼のあたりなんですよね。

体中を守るために毛が生えるのでムダ毛は無駄ではないと聞いたことがあります。

ですが、ムダ毛を生やしっぱなしにしておくと不潔そうだ!とかだらしないと言うイメージがついてしまい印象が良くないですよね。

全身ムダ毛を処理する手間や時間を考えると本当に煩わしいものです。

とくに女性であれば…。

初対面の人と会う時、必ず顔を見ますよね。
初対面でなくても必ず顔を見ます。

自分では分からなくても顔の産毛って意外に見られているんです。

ムダ毛に無頓着そうな男性は意外に敏感だと毎回思います。

顔の産毛はそのままにしておくとメイクののりが悪くなるだけではなく顔の明るさが変わってくると言われています。

実際、顔の産毛を処理した後にメイクをするとのりが全く違いますからね。

メイクの質を普段より少し上げたいのなら顔の産毛を処理した方が良いと思います。

産毛を処理する時は必ず化粧水か乳液をつけてくださいね。

キレイモ

エステ美容脱毛カウンセリング

「エステティック」については、フェイシャルからダイエット、脱毛と多種多様なメニューが存在しています。
このうちから最も人気が高くなっているのがテレビのコマーシャルでもおなじみとなっております「美容脱毛」です。

脱毛と言いますと、過去の時代はカミソリで剃ったり抜いたりのようなことが多かったですけど、この方法の場合は肌へのダメージになることから満足する仕上がりにならないことがデメリットでした。

現代の「エステティック」は、インターネット上からサロンのホームページがあり、必要な知識がカンタンに得られます。
たとえばカウンセリングについても、興味を持ったら即オンラインからお申込みいただけるいただけるようになっています。

こちらのカウンセリングを受ける際にサロンの雰囲気から女性スタッフさんの対応などを細かくチェックすると、脱毛のコースに契約をしてからのギャップが防げますので、必然とリピーターしやすくなります。

現にインターネットのクチコミからもスタッフさんが親切で丁寧であり心良く相談に乗ってくれるようなサロンは顧客満足度が高く、友人の紹介などから来店する人たちが多いですので、みなさまもカウンセリングにこだわってみてください。
ミュゼ100円